当院について

院長ご挨拶

鎌取ではたらく喜び

整形外科とは全身の骨、関節、筋肉、神経などから成る運動器官の全ての病気を対象としています。従って、子供の成長痛からスポーツ障害、成人の過労による肩凝り、腰痛、老人の加齢による変形性脊椎症、膝痛など多岐に渡るあらゆる分野に対応する医療です。また、リハビリテーションとは、機能回復訓練のように取られていますが、そうではなく、人が人としてふさわしくない状態に陥った時、例えば痛い、しびれる、動かないといった症状など、メンタルの部分も含めて望ましくない状態を改善する事がリハビリテーションなのです。私はこの整形外科、リハビリテーションに過去、大学、市立病院、私立病院、当院で50年以上たずさわってまいりました。

その経験を活かして、鎌取で働けることに無上の喜びを感じております。宜しくお願いいたします。

医療法人社団淳英会 会長
おゆみの整形外科クリニック 院長
本田 英義

経歴

昭和19年9月
山口県に生まれる
昭和44年3月
順天堂大学医学部卒業
昭和44年6月
医師国家試験に合格
昭和58年9月
医学博士号取得
昭和44年4月~昭和54年3月
順天堂大学病院整形外科医局勤務
昭和54年4月~昭和62年12月
埼玉県越谷市 越谷市立病院勤務
昭和63年1月~平成8年2月
千葉市 総泉病院勤務
平成8年4月~
千葉市緑区 おゆみの整形外科 開設
平成8年4月
千葉市医師会加入
平成10年4月
医療法人社団淳英会設立
平成15年6月
介護老人保健施設おゆみの 開設(入所100名・通所30名)
平成15年7月
おゆみの診療所(有床内科クリニック)開設(一般病床19床・各種検査機器完備)
平成21年4月
おゆみの診療所増築棟 オープン(外来診療部門・リハビリテーション科)
平成21年
おゆみの診療所通所リハビリテーション開設(定員40名)
平成26年
おゆみの中央病院 開設
スポーツ、膝関節、脊柱、手などの専門整形外科医が在籍