短期間通所リハビリ

トップページ > 短時間通所リハビリ

通所リハビリテーション

当院では、要支援~要介護まで幅広いご利用者様を対象とした短時間通所リハビリテーションサービスを行っております。

短時間通所リハビリテーションとは?

当院では、理学療法士がご利用者様それぞれのお身体の状態に合わせたリハビリ計画を立て、個別リハビリテーションに特化したサービスを提供しております。80分という短い時間の中で行うため、短時間で集中的にリハビリを受けることができます。

当院の特長

  • 当院の特徴理学療法士による個別リハビリを主体に実施しています。
  • 外来のみの整形外科クリニックであり、レントゲン機器などの設備がございます。
    サービス提供時間以外での定期的な受診も可能です。
  • 入院設備やCT、MRIなどの機器、往診、手術対応のおゆみの診療所(内科・整形外科・外科)介護老人保健施設おゆみのとのスムーズな連携が可能です。
  • ケアマネージャーをお探しの方は、ご希望により関連事業所であるおゆみの居宅介護支援事業所事業所でケアプラン作成をお受けしております。

こんな方にお勧めです。

  • 通常のデイケアでは、時間が長くて疲れてしまう。
  • (理学療法士による)リハビリだけ集中して行いたい。
  • 医療保険のリハビリの日数に制限がある方、日数を気にせずリハビリをお受け頂けます。
  • 要介護認定を受けた方で比較的自立度が高い方、リハビリだけ受けて帰りたい方にお勧めです。
  • リハビリは受けたいけれど、移動手段が無い方、当院でご自宅までの送迎(無料)を実施いたします。

リハビリテーション

サービス提供時間

午前の部 11:00~12:20
午後の部 13:20~14:40

※時間帯につきましては、今後調整をさせて頂く場合がございます。

利用定員

各時間帯8名程度

利用要件

要支援・要介護認定を受けた方
※認定の受け方についてもご相談下さい。

営業日

曜日
午前の部
(11:00~12:20)
午後の部
(13:20~14:40)

※日曜日・祝日はお休みとなります

サービス内容

  • 当院の特徴個別リハビリテーション
  • 車でのご自宅までの送迎

送迎エリア

千葉市緑区の全域、中央区・若葉区の一部、市原市の一部

ご利用料金の目安

通所リハビリテーション
各介護報酬項目毎に地域加算(4級地)を乗じた額を掲載しています。(平成24年4月現在)
介護保険一割負担
(表示金額)
サービス内容及び加算についての説明
要介護1(通所リハ1 11)
285円
ベースの介護報酬です。サービス利用時間数によって単価が異なります。
この表では、当事業所のベースとなるサービス提供時間帯の料金を提示しています。
要介護2(通所リハ1 12)
317円
要介護3(通所リハ1 13)
348円
要介護4(通所リハ1 14)
380円
要介護5(通所リハ1 15)
411円
訪問指導加算
580円
居宅を訪問し、通所リハビリ計画の作成および見直しを行った場合に加算されます。
リハビリテーションマネジメント加算
(※1)243円
1月に4回以上利用の計画があり、新たに利用する利用者について、利用開始後1月までの間に利用者の居宅を訪問し、居宅における利用者の日常生活の状況や家屋の環境を確認した上、居宅での日常生活能力の維持・向上に資するリハビリテーション提供計画を策定する場合に月に1回加算されます。
短期集中リハビリテーション加算
127円
退院・退所後又は認定日から、1ヶ月以内の方を対象に1週間に複数回、1度の利用で個別に40分以上リハビリテーションを提供した場合に加算されます。
64円
退院・退所後又は認定日から、1ヶ月以上3ヶ月以内の方を対象に1週間に複数回、個別に20分以上リハビリテーションを提供した場合に加算されます。
個別リハビリテーション加算
84円
個別に20分以上のリハビリテーションを提供した場合に加算されます。
短期集中リハビリテーション算定期間中は必要な回数算定する事が可能です。
上記算定期間外は月13回まで個別に20分以上リハビリテーションを受ける事が可能です。
又、1日に複数回算定する事が可能です。
認知症短期集中リハビリテーション加算
254円
精神科医師や認知症に対するリハビリテーションに関する専門的な研修を修了した医師により、認知症の利用者であって生活機能の改善が見込まれると判断された方に対して、生活機能の改善を目的として、リハビリテーションマネジメントにおいて作成したリハビリテーション実施計画に基づき、医師又は医師の指示を受けた理学療法士等が記憶の訓練、日常生活活動の訓練等を組み合わせたプログラムを実施した場合に加算されます。
若年性認知症ケア加算
64円
若年性認知症の方を対象に、特性やニーズに応じたサービス提供を行った場合に加算されます。
サービス提供体制強化加算(1)
13円
施設介護職員の内、介護福祉士が40%以上配置されている場合に加算されます。サービス提供従事者の内、3年以上の勤続経験者が30%以上配置されている場合に加算されます。
※サービス提供体制加算はいずれか一つのみが加算されます。
サービス提供体制強化加算(2)
7円
理学療法士等体制強化加算
32円
【1】「1時間以上2時間未満」の通所リハビリテーションにおいて、常勤且つ専従の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のいずれかを2名以上配置している場合に加算されます。
介護職員処遇改善加算(1) 介護保険1割負担の合計額から定められた算定率(右欄参照)を乗じて算出 月の介護保険利用負担額の合計額の1.7%を算定します。
上記加算(1)の90%を算定します。
上記加算(1)の80%を算定します。
介護職員処遇改善加算(2)
介護職員処遇改善加算(3)

(※1)月に1回

介護予防通所リハビリテーション
各介護報酬項目毎に地域加算(4級地)を乗じた額を掲載しています。(平成24年4月現在)
介護保険一割負担
(表示金額)
サービス内容及び加算についての説明
要支援1(介護予防) 2,545円 要支援1の方は週1回のご利用、要支援2の方は週2回のご利用が可能です。左記料金は1ヶ月の利用料金となります。※回数については、身体状況を鑑みて調整する事があります。詳しくはご相談ください。
要支援2(介護予防) 5,094円
運動器機能向上加算
(●選択的サービス)
270円 理学療法士等を中心に看護、介護職員等が協働して運動機能向上に係わる個別計画を作成し、適切なサービス実施・評価・見直しを行います。(月に1回の算定となります。)
栄養改善加算
(●選択的サービス)
159円 低栄養状態又はそのおそれがある方に対し、管理栄養士等が栄養ケア計画を作成し、適切なサービス実施・評価・見直しを行います。(月に1回の算定となります。)
選択的サービス複数実施加算1 507円 上記運動器機能向上加算及び栄養改善加算を同時に提供する場合に加算されます。
※この場合、上記2つの加算は算定せずに選択的サービス複数実施加算1のみ加算されます。
若年性認知症ケア加算 64円 若年性認知症の方を対象に、特性やニーズに応じたサービス提供を行った場合に加算されます。
(月に1回の算定となります。)
サービス提供体制強化加算(1)
要支援1
51円 施設介護職員の内、介護福祉士が40%以上配置されている場合に加算されます。
サービス提供従事者の内、3年以上の勤続経験者が30%以上配置されている場合に加算されます。
※サービス提供体制加算はいずれか1つのみが加算されます。(月に1回の算定となります。)
サービス提供体制強化加算(1)
要支援2
102円
サービス提供体制強化加算(2)
要支援1
26円
サービス提供体制強化加算(2)
要支援2
51円
事業所評価加算 127円 各年1~12月までの期間において、利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、当該評価期間の次年度における当該事業所のサービス提供において加算されます。
(月に1回の算定となります。)

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ご利用までの流れ

ご利用の流れ

※なんでもご遠慮なく、ご相談下さい!

お問い合わせ・ご相談

ケアマネジャーをお探しの方へ

ゆみ~る鎌取ショッピングセンター5階にて同法人の運営する「おゆみの居宅介護支援事業所」がございます。
※「千葉市あんしんケアセンター鎌取」の隣にございます。

こちらでもケアマネジャーとの契約・ケアプランの作成を承っております。

※これから要介護認定を受けられる方につきましても、申請の方法や介護サービスの内容を詳しくご説明させて頂きます。また、申請のお手伝いもさせて頂きますので、ご遠慮なく相談下さい。

おゆみの居宅介護支援事業所 担当:ケアマネジャー 相原・中林・岸・寺田 TEL:043-293-6871

おゆみの居宅介護支援事業所
Pate Top